モリス

緑川光

誕生日 霜月2日

身長 172cm

ルーン学院の助教授であり、シエルと同期の研究者。才能に恵まれており、「生命学派」の中心的人物。自らを「天才」と称しているが、確かに彼の研究分野の中でも公認の天才である。「努力」と「勤勉」を必要とする人間は皆バカでゴミだと思っている。

ナルシストで、気が短く、すぐにイライラする。何をするにも大胆で、周りのことなどまるで気にも留めていない。興味があるのは、自分の研究内容と、自分の研究に役に立つ人間だけ。ルーン学院の助教授として、全力で「生命学派」の研究に取り組むほか、常にライバルである「実用学派」のシエル・セレスとどちらの能力が上か比べることに執着しているが、あることをきっかけに同じ目標に向かって、共同実験を始める。
モリスは生命学派の研究で、大きな成果を出した。彼の改造した特殊なルーン生物はバトルでも探索でも役に立つこと間違いない。