楠大典

誕生日 雨月3日

身長 220cm

トーテムタフ山脈に住む熊族の青年。短期かつ衝動的であるため、あまり理性的とは言えない。唯一、グル獣に対してのみ穏やかになる。彼の手にしている武器は成人の儀式の際に掘り出した魚の化石。
刃(ヤイバ)がまだ幼かったころ、太陽王国とのエリア衝突で、父親が砕牙(サイガ)の盾となり死んだことから、太陽王国に対して強い憎しみを抱き、引き取ってくれた砕牙との間にも若干のわだかまりを残している。
刃は砕牙の平和主義なやり方には賛同できず、人類に対して戦争を仕掛けるべきだと主張している。熊族好戦派の支持者。