ぼんくま

吉水孝宏

誕生日 楓月15日

身長 230cm

トーテムタフの看守兵のひとり。
暖かい心の持ち主だが、のろまで、思考回路も単純。「聡明」の2文字からは程遠い存在。そのため、同族の仲間たちにバカにされがちで、いつまで経っても看守という簡単な仕事しか任せてもらえない。
仕事中もミスをしては周りにしょっちゅう迷惑をかけているが、運だけはとてつもなく良く、いつもなんだかんだで手柄を上げてしまう。
だが、このどんくさい彼には熊族の誰もがうらやむ美しい妻がいる。彼女の作る豪勢でおいしい愛妻弁当を食べることがぼんくまにとって最高に幸せなひと時。「正直の頭(こうべ)に神宿る」とはまさにこのこと。
この世で一番大切で愛しているのは、おいしいご飯とお嫁さん!愛妻弁当をおなかいっぱい食べた彼は無敵の勇士ぼんくま!